ビットコインの買い方・売り方

初心者の人はビットコインの買い方・売り方について知っておきましょう。
特にビットコインを買う時には失敗をしてしまう人も多いようです。

ビットコインの売買ができる場所としては販売所と取引所の2つがありますが、販売所は業者との直接取引なので高額な手数料がかかります。基本的には取引所を使って売買をするようにしておきましょう。
初心者の人は知らずに販売所を利用してしまって後悔をしてしまうことも多いです。

ATMを使って売買を行うこともできますが、国内では数台しか設置されていないので、近くにATMがあるという人を除けば現実的ではありません。
インターネットで簡単に売買ができる上、国内取引所の信頼度も上がっているのでATMを利用するメリットはあまりありません。

クレジットカードを使うと手数料がかかるので、まずは日本の取引所に銀行振込みで日本円を入金して、その後に取引所で買い注文をすると良いでしょう。
取引所での注文は必ず通るとは限りませんが、焦って高い金額で買わないようにしておきましょう。過去のチャートなども見て、安いと思ったタイミングで購入をすることが重要です。
チャートは基本的にはBTC/JPYという記号で表記されています。

これは日本円建てでビットコインの取引が行われていることを意味しています。

ビットコインの取引・投資に適した口座の選び方

ビットコインの取引・投資に適した口座の選び方として初心者の人におすすめなのは、bitFlyerやcoincheckなどの国内大手の取引所を選ぶということになります。

大手のほうが参加者が多く、トレードが活発に行われているからです。基本的には参加者が多いほうが注文が通りやすいです。

海外の取引所を選ぶという選択肢もありますが、日本語に対応している取引所が少ないので初心者向けではありません。
また、海外の取引所には悪質なサイトも存在しているので、最初のうちは避けておくのが無難です。海外の取引所を選ぶにしても、日本語の解説サイトがある知名度の高い取引所を選んでおきましょう。

それぞれの取引所によって特徴があるので、比較サイトも参考になるでしょう。ビットコイン取引では手数料が非常に安いことが特徴です。
FXをやる場合にはスワップポイントについても気にしておかなくてはなりません。ビットコインのFXでスワップポイントがかかるということは意外と知られていませんが、クレジットカードのショッピング枠リボ払いと同じくらいの負担になるという意見もあります。

売買手数料だけでなくスワップポイントについても確認をしておきましょう。